リペアクラフト日記

Martin ooo-28EC ネックリセット その2

先日途中まで書いていましたマーチンのクラプトンモデルの作業の続きです。

と言うよりは完成図になります。。。
image

前回記事はこちら。

ネックのアングルを決めて接着まで行っていました。

今回はサドルの剥がれもありましたので合わせて再接着。

近年のマーチンは剥がれをちょくちょく見受けます。

フレットも激しく磨耗していたため合わせて交換。

サドルの高さも適度に残し6弦2.4mm1弦1.9mmのローアクションでセット。
image

リセットはなかなか珍しいケースですが、適正なアングルにすることで、ハリのあるトーンに生まれ変わります。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る