リペアクラフト日記

朝日新聞に取材していただきました。

公開日:2021/09/12

大阪版にはなりますが朝日新聞に取材をしていただきました。

記者の宇野さん色々とありがとうございました。

デジタル版でもご覧いただけますのでよろしければご覧くださいませ。

https://t.co/2cX8hCqJXX

anoyama

左から

腐ってカビの生えたきのこの山  五体満足きのこの山  ローストきのこの山

写真では非常に分かりづらいですが

というかもう少しきちんと撮ればいいのですが

左はラッカー 真ん中はオイル 右は未加工です

木材は

左 紫檀 スタビライズウッドメイプル緑

中 メイプル ローズ

右 ローストメイプル ローズ

です 

SDGsの端の方くらいには引っかかるんじゃないかと

作ってます

もうすこしラクしたいので作り方は考え中です

ラクしたいので、ピッキングの代わりにドリルを使った人に

プレゼントしたい

 

nob knob

公開日:2021/09/02

アルフェラッツとマルカブが木製になりました

木製ノブを製作してみました

まだ製品になりません

気づいたら

オーダー項目に入ってるかも

と期待していたり

いなかったり

ピックガードとピックアップカバーも木製が

映えるのですがね

no name

公開日:2021/08/28

フレットレスベースです

なめぇはまだねぇ

ボアンカレ

トカレフ

ラズードックス

網状式目

あたりで考えています

裏側の写真?

ちょうどカメラが爆発したので

撮れませんでした

次回の作品はギターにしようと思います

復讐のT ②

公開日:2021/08/07

前回のままでも良かった気がするのですが

色が欲しいとの声がありまして

おいレジン

濃いのが乗りましたが

削るとほとんどなくなるだろうなーと思い

これになりました

手直しは悪くなることが多いという

教訓なのか

次回に期待という事で

感慨ぶかいという事で

やはり

KANGAI

名がいいです。。。

復讐のT

公開日:2021/08/02

サイズ的に作りやすいので

どうもアレンジはTを使用することが多いです

そして今回のアレンジは

ありきたりですが

こう言うのです

あんまり人気というか

置いている店を見かけません

そもそも楽器屋さんに行かないので

見ないのは当たり前なのですが

誰が呼び始めたか

リバーテーブルで調べると

こう言う感じのテーブルがたくさん出てきます

リバーギターという名前を採用するのか

川より土地のほうが多いので

・・・

KANGAI

HOTORI

呼び名は置いといて

今後も少しずつアレンジ増やしていきたいです

オリンピック

公開日:2021/07/23

初めにいいますが題名は本文と関係ありません

奥田民生のマシマロも関係ありません

新しいラインです

これが製品化するかわかりませんが

とりあえずやってみましたです

ここから煮詰めていき

最終的にネックが二本にピックアップを一つにまとめ

コントロールはUIを導入

アナログからデジタルへ

再生ボタンも導入し

ハイレゾにも対応しようかと

考えて・・・・

ヘッド角

公開日:2021/06/19

どうやって作成すればいいのか

そういうのをとりあえず詰め込んでできたのがこれ

このアングルではわかりませんが

ヘッド角のあるネックです

初めて作ります

そしてスカーフジョイント

これもはじめてです

複数ピースのネックは二回目です

製品になることはないので

ヘッド形状は今までにないものです

これはスカーフジョイントするときに

木材の長さが足りず

むりやりペグを2:4にしました

2:4でも長さが足りない事実は

2:3のクラーベが聞こえてない現実に紛れます

スカーフジョイントですが違う木材で作成しました

面白い見た目ですが

これも木材が足りない事実から導かれた答えであります

ローストメープルとメープルでサンドしています

予想でしかないですが

時間がたつと木材の水分吸収率の所為で

がたがたになると思われます

ガタガタ

次回はネック角に挑戦します

CNCでするために

どうすればいいのかを

考えながら歯を磨くことにします

表面だけか?

公開日:2021/06/10

こちらの姉妹

ぶち込んで

出来上がり

左はオレンジオイルを塗りましたので

濃く見えます

右は

接着部分がヤヴァイ

今回のスタビライズは

木材の加工をすべて終わってからしました

なので接着も終わってから作業しておりますので

どうやら

材質違いの収縮の差が

顕著に出たのかなぁと思います

スタビライズ焼成まえに接着がぱっくりはがれてしまいましたが

そのまま焼成すると接着されていました

力入れると外れると思いますが

なんどかロースト材にスタビライズしたことはあるのですが

色が入っていた記憶がないのですが

今回のはうっすらと面白い入り方しております

多分切断すると

浸透はしていないのでしょうが

今回の物はこれ以上形は変わらないので

安心です

激しいピッキング

公開日:2021/06/08

スタッフAのピッキングは

非常に激しく

その激しさは

木材にまで影響を及ぼすことになりました

結果は

驚くべきところは

ピックアップまでなくなってしまうというミラクル

フレットも漏れなく

吹っ飛んでいきました

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る