リペアクラフト日記

はりつけ

公開日:2019/04/17

DBE98C8F-9EA0-47B1-BB48-8B5E19D2CFDD

今日は、はりつけの刑です。

ギターまで後少しか?

今日は

公開日:2019/04/16

8BC4D06C-F77A-4B5D-BC9C-7C2ADA3D14EE

とりあえずの

ネック作成を保留して
此花区の仕事場へ

溜まったやることを
清流へながすためである。

不調2

公開日:2019/04/14

FA3A602D-94BA-4D47-B58C-52D792AEB1E4

B3D6A300-91C7-42AE-818B-25636960502C

こういう機械です

前回の写真の完成品です。

とりあえず結論を急ぎませば

不調は改善させられましたもようであらせられまする。

そこだけが原因だったのかは、色々やった後だと
わかりませんが
最終でした事は
テーブルにワックスをぬり滑りやすくるです

日頃のメンテナンスが大事なんだと
しみじみしみじみシジミ生活

とりあえず不調の不は取り払われまして
調子乗りまくってるようです。

不調

公開日:2019/04/12

オートプレナーが不調です

前まで問題なかった厚みの加工が
送り出さなくなってしまいました

切削?はできているんですが
進まない

プレナーの歯の前後にローラーがあって
それが電動で動き、木材を送り出すのですが
すごいもさいのです

動いてるんですが
なかなか送り出さない
力が弱くなったのか
木材に圧力がかかりすぎてるのか

よくわからないのですが

これもまた海外製品で
マニュアルが
ピジン語
もとい
英語です

それっぽい言葉をみつけ分解

IMG_7331

元の状態を写してないので良くわからない画像だと思うのですが
側面図

IMG_7332

マニュアルには此処にオイルをさせと。kokonioiruwosaseと

見てわかるようにオイルどころではありません。

見た瞬間にこれが原因であることが瞬く間に脳に知れ渡りました
そして
洗浄するほどの分解までは手間なので。。。。。
とりあえず拭き取り、およびオイルをさす

しかしながらよくわからないのですが
この機械はモーターが一つしかないように
マニュアルを見ていると思えるのですが

歯は手で回せるのですが
このローラーは手でまわせんのですよ
もっと分解しないとわからない部分だなと
思いながら

写真部を処置
そして分解の後の再構築

これで一安心だろうと
電源投入後の
木材投入。。

。。

。。

なにもかわらないだとぉぉx

明日へつづくとかつづかないとか。

ネック作成

公開日:2019/04/08

0F4D616E-01D9-4689-A11D-53809C0D47B4

なんとか指板も貼り付け終わりましたが
残り半分くらいです

ここからは少し楽になるといいますか
ncの勝手に動く時間が長くなります。

NCには馬車馬のように頑張ってもらいましょう。

ネック作成

公開日:2019/04/05

9B93E2F6-03E8-45FB-9760-335A8584BD2B

残りが見えてきましたが
その先にもまだまだネック作成は転がっています

どこかで効率も良く出来栄えも良く
さらには
なんでしょう?

ネックに弦を張らなくても音が出ないものですかね

叩きますか

響きますか

ネック

公開日:2019/04/03

AE3D39A6-0700-40BC-A6E4-1772AED675B3

ネック作成続きです。
といっても、どこからの続きなのか
どこまで続くのか
不明不明

ライブに行きたいという気持ちと
ライブDVDでいいんじゃないのという気持ちが
せめぎ合いしています

どうしようか
両方という案もあるのですが
両方ありなのかなしなのか

悩めるゴトーです

メー

レーザー奮闘記2

公開日:2019/04/02

まだまだ奮闘します

axiomの純正のレーザーの取り付け方が動画でアップされているので
そこから配線予測を立ててやってみました

思い通りに行ってしまいましたが
そこで問題も予想通り出てきました

パソコンを使わずにaxiomのルーターのオンオフで
レーザーのオンオフができましたが
強さの調整ができまへん

何故か

そもそも、ルーターの調整はコントローラと別口にあり

別途ソフトを組んでるかハードで調整してるかでリンクされていないのです。
これは多分レーザーとはリンクできない。
純正がそもそもリンクされずに
新たにハードを付け足してるとこを見ると
そうなんだろう

電子制御なので
コントローラとパソコン配線をかしめて出来るか?とアナログに考えるが、まぁ無理だろうと。
一番考えたくないが、可能性として一番高いのが
コントローラのレーザーのオンオフをパソコン側にインして
そこからパソコンでアウトして動かすと多分行けるはず

しかし

今までのソフト面での知識は
先人の知識の間借りなのでなんとかできたが
ここからはしんどい気がするが
意外とすんなりいく気もする

あとレーザーの光を他に漏れなくするカバーも考えていきたいものである。

949400F8-0A15-417D-81F6-07D091BC14AD

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る