リペアクラフト日記

価格改定のお知らせ

リペアおよびinfinite製品に関しまして、低価格、ハイクオリティをモットーにしておりましたが、諸事情により、2020年10月1日から価格改定を行わせていただきます。
詳細はこちらよりご確認くださいませ。

axiomのcncにレーザー

公開日:2019/04/20

はい。

少し飛びましたが
LASER奮闘記の続きです。

レーザーってつづりは
頭文字の集まりらしく
はじめのLはライトのLなんです
オーライ?
でメーザーってのもあるらしく
そのMはモザイクのMで
モザイクが増幅して飛び出してくるっていう
半分本当の半分嘘の話ですけども

置いといてですね

図案などがあれば説明しやすいのですが
axiomの純正のレーザーのHPには親切に
インストール方法が動画でのせられています

配線として参考になるので
ガンミ
そこからたどり着いた答えが
そもそもレーザーのオンオフはパソコンからの指令をし
XYZの動きだけaxiom制御にしてもらおうと

で、まぁ成功しまして。

なんとかaxiomのコントローラでオンオフできないかとおもい

それも成功しましたが

コントローラからはレーザーの強さ制御ができない

かといってパソコンとコントローラは繋がっていない

まぁ考えて挑戦した結果
パソコンとコントローラの配線繋げてみよう。
スイッチ作って
オンの時はエンドミル
オフの時はレーザーにしてしまおうと

で、慣れないハンダなど使用し
配線をがっちんこしました

はじめはコントローラのオンオフとパソコンのオンオフのボタンは
一階と二階の電気スイッチの様な関係になるのかと思ってやってみたんですが
どうやらそうならなくて
パソコンのオンオフの下にコントローラのオンオフがくるという結果になりました。

これで
axiomをcamデータで動かして
光らないでいい時はオフになってくれるはずなので
関係ないところはレザらないだろうと
頭の中では既に成功していたのですが

そうは問屋がおろさないのが
面白いところです笑

まず、コントローラのオンオフは効くのですが
いざデータを読み込んで走らせると
ピカらない。
動くのですが
ピカらない
それとも一つ重要な問題として
fusionでレーザーの項目があるんだけれど
postエラーが出てしまう

とりあえずデータはエンドミルで走らせているのですが
ピカらない
エンドミルを回す時に押すコントローラのオンオフではピカルのに
いざデータを走らせると
ピカらない
何故だろう

あー
また次回

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る