リペアクラフト日記

復讐のT

公開日:2021/08/02

サイズ的に作りやすいので

どうもアレンジはTを使用することが多いです

そして今回のアレンジは

ありきたりですが

こう言うのです

あんまり人気というか

置いている店を見かけません

そもそも楽器屋さんに行かないので

見ないのは当たり前なのですが

誰が呼び始めたか

リバーテーブルで調べると

こう言う感じのテーブルがたくさん出てきます

リバーギターという名前を採用するのか

川より土地のほうが多いので

・・・

KANGAI

HOTORI

呼び名は置いといて

今後も少しずつアレンジ増やしていきたいです

オリンピック

公開日:2021/07/23

初めにいいますが題名は本文と関係ありません

奥田民生のマシマロも関係ありません

新しいラインです

これが製品化するかわかりませんが

とりあえずやってみましたです

ここから煮詰めていき

最終的にネックが二本にピックアップを一つにまとめ

コントロールはUIを導入

アナログからデジタルへ

再生ボタンも導入し

ハイレゾにも対応しようかと

考えて・・・・

ヘッド角

公開日:2021/06/19

どうやって作成すればいいのか

そういうのをとりあえず詰め込んでできたのがこれ

このアングルではわかりませんが

ヘッド角のあるネックです

初めて作ります

そしてスカーフジョイント

これもはじめてです

複数ピースのネックは二回目です

製品になることはないので

ヘッド形状は今までにないものです

これはスカーフジョイントするときに

木材の長さが足りず

むりやりペグを2:4にしました

2:4でも長さが足りない事実は

2:3のクラーベが聞こえてない現実に紛れます

スカーフジョイントですが違う木材で作成しました

面白い見た目ですが

これも木材が足りない事実から導かれた答えであります

ローストメープルとメープルでサンドしています

予想でしかないですが

時間がたつと木材の水分吸収率の所為で

がたがたになると思われます

ガタガタ

次回はネック角に挑戦します

CNCでするために

どうすればいいのかを

考えながら歯を磨くことにします

表面だけか?

公開日:2021/06/10

こちらの姉妹

ぶち込んで

出来上がり

左はオレンジオイルを塗りましたので

濃く見えます

右は

接着部分がヤヴァイ

今回のスタビライズは

木材の加工をすべて終わってからしました

なので接着も終わってから作業しておりますので

どうやら

材質違いの収縮の差が

顕著に出たのかなぁと思います

スタビライズ焼成まえに接着がぱっくりはがれてしまいましたが

そのまま焼成すると接着されていました

力入れると外れると思いますが

なんどかロースト材にスタビライズしたことはあるのですが

色が入っていた記憶がないのですが

今回のはうっすらと面白い入り方しております

多分切断すると

浸透はしていないのでしょうが

今回の物はこれ以上形は変わらないので

安心です

激しいピッキング

公開日:2021/06/08

スタッフAのピッキングは

非常に激しく

その激しさは

木材にまで影響を及ぼすことになりました

結果は

驚くべきところは

ピックアップまでなくなってしまうというミラクル

フレットも漏れなく

吹っ飛んでいきました

看板

公開日:2021/06/07

看板ができました

店の名前ではなく

ブランド名だけなところが

いなせ

まぁ言ったもん勝ちという事で

いなせじゃない発言w

これで来店した方には

ここだという

確信をもってチャイムを鳴らせることでしょう

スタビライズの続き

公開日:2021/06/03

スタビライズの焼成です

このオーブンは150℃から刻めるオーブンなので

ほっとくと温度が高くなりすぎます

なので温度計などぶち込んで(温度が出ない)

高くなりすぎたら止めたりします

そして低くなってきたら

スタートします

150℃くらいになってくると木材が焦げ始めるので

ようよう気を付けないと

大失敗になります

焦げたところには色が入らないイメージです

ローストウッドも試したことがあるのですが(スタビライズを)

全然入りませんでした

こんな感じです

入ってないところがあったり

難しいです

初めの乾燥が足らなかったのだろうと思っています

ただこれはこれで

作りこんでいけばいい具合になってきます

トマソン

公開日:2021/06/01

何のための作品だろう?

という公園などにあるオブジェなども

私はトマソンと呼んでおります

誰かがトマソンをこさえていました

「ゆくゆく

会社が大きくなって

庭など作れたら

このトマソンを

ジャングルジムとして作る

計画」

なんて考えながら作ったスタッフがいるようです

犯人探しが終わるまでこのトマソンは

このままです

ちなみにスマホスタンドです

ヘッド型スマホスタンド

久々のスタビライズ

公開日:2021/05/31

サボっていました

ちょっとやってみようかと思い

やっております

いろいろ専用の道具は高いので

ビンは梅干しつけるビンで

蓋は作成しました

真空もコンプレッサーでやってます

電源が通常100ボルトでできるので

やりやすい

ただ真空度は弱いので

失敗したときの言い訳になるのです

写真よりもう少し気圧は下がります

見えずらいですが

中身です

この後いろいろしますが

まだ途中なので写真はありません

続きはまた明日なのです

しかし

足がすごく小さく見える

流行りなのか?

公開日:2021/05/31

調べる気が起きないのですが

疑問がある

よく見るものです

こちらです

流行りに乗っかってみた気分なのですが

もしかしたら

理由があってやってるのかもしれないので

その理由からは外れているのかもしれません

ちなみに

この木材は端材を利用したものなのです

何に変身させようかは

迷い道

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る