リペアクラフト日記

fender ストラト リフレット

公開日:2018/05/14

•担当 甲斐。

指板修正をいたしました、次の作業はふれっとの打ち込みになります。

修正前の指板状態 ほとんどストレートの状態8272566F-CEF2-4C17-9C0E-5E82220A1C2C

CARVIN ベース フレット交換

公開日:2018/05/09

•担当 甲斐。

【CARVIN ベース フレット交換 】

指板修正をいたしました、次の作業はふれっとの打ち込みになります。

修正前の指板状態 元おき。C3E1CB3C-C717-4E3F-ABE8-04CE435A6F47

fender ストラト すり合わせ

公開日:2018/05/07

•担当 甲斐。

【fenderストラト すり合わせ】

フレットのすり合わせ

指板上での、反り•元おき•捻れ•ロッドの調整の平均を取りフレットを修正します。

修正箇所、1弦5フレットあたり、元おき、フレットへこみ57FF3FE5-153C-4A54-936B-E0DBD704D3FA

ESP 電装

公開日:2018/05/07

担当 甲斐。

【ESP 電装】

ピックアップを2つ載せ替えいたしまた、問題なく取り付けが完了いたしました!18B4C9E8-2ED7-4497-B3BD-FDF1287D1EB7

準備とかかんとか

公開日:2018/05/06

もう直ぐサウンドメッセなので
ちょくちょく動きやらなんやらを
考えて行ってます

販促の様なものもいろいろかき集めております

大手の様な物はとんでも用意できませんが
成功させたいものです。

FBED23D9-9BD0-4A5E-AA5F-DE34B28CA35C

こんなものもそれらの一種です

ネック掘り始め続き

公開日:2018/05/05

9939B77B-4889-44FF-97D6-882343863753

この状態で初期段階終わりです。
蓋が二つとネックの初期形成が一つです。

この後蓋の形成をして行きますが
蓋が二つ必要な訳が

BC4BC969-A913-4CF1-831B-62828DB32E9B

マホボディ用の蓋を作っているんです
マホガニーで蓋を作るより
強度面で安心があるので
作り置きをしているんでした。

なのでマホガニーで初期形成するのは時間が少し早くなります。

ネックの掘り始め

公開日:2018/05/04

73A2BB20-0460-4671-8FE4-E0A77CB11BBA

まず上の写真のように木材を固定するところから始まります
この固定も紆余曲折あり、現在の形になっております。
両端四箇所から挟み込み、上から押さえる形です。

8BCD1B5A-981C-4B1B-9593-BA02691CF134

こんな感じに掘って行きます
ネックの初期形成と、余ってるとこでトラスロッドの蓋を二つ作ります。
なぜ二つかと言うと
二つ欲しいからなのです
別に一つのネックに二つ必要な訳ではないのですが
時間をかけてもここで二つ作ります。

もうすぐサウンドメッセ

公開日:2018/05/03

大阪の南港にあるATCで
サウンドメッセという促しがあります

それに出展するべく
現在スタッフ一同動いているんです
あと1週間と少し

デモ演奏もありますので
みなさん
gwも終わってすぐのお休みですが
足を運んでいただけると幸いです

ネックの裏側

公開日:2018/05/03

DE3E8DF5-F7C8-4B04-8F7B-9031C82DCE66

こんな感じが進んでいくと

AF6DDE15-3260-4989-BDF9-866CE8B1CF3B

こんな感じになり
それが

9EF60F64-2476-4514-8839-8BCDF01EB9CD

となっていきます。

僕は見てるだけです
応援してるんです

仕事は主に応援です

急に動かなくなるパソコンを
応援したりもします。

パーソナルポンコツピューターです。

Epiphone SG 電装

公開日:2018/05/02

担当 甲斐。

【Epiphone SG 電装】

ピックアップ交換、ポットを4つ、セレクター、ジャックの交換。

問題なく取り付けが完了いたしました。FB7F6710-FDAC-4C32-BEAE-414B2B8B2213

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る