リペアクラフト日記

リペア受注に関しまして

4/12より再開とアナウンスをしておりましたが、お問い合わせをいただいておりましたお客様に関しましてはご対応させていただきます。
今後はしばらくの間、弊社を一度でもご利用いただいたお客様かご紹介をいただいたお客様のみのご対応とさせていただきます。

自社製品のinfiniteのバックオーダーの量や、昨今のコロナウイルス対策などの観点からも、
通常のリペア作業以上の時間がかかってしまうことから、判断させていただきました。
通常時に戻せるよう各方面で設備投資や仕組みづくりを行っています。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ハイエンドミュージックのリペア受付は当面の間、ご新規さまをお断りさせていただき、

ご利用いただいたことがあるお客さまおよびご紹介いただいたお客さまに限定させていただきます。

通常通りできるようになりましたらアナウンスさせていただきます。

レーザー

公開日:2021/01/26

IMG_0992

久々のレーザです
語尾の伸ばしをとるのも久々です

インレイワークに
貝をレーザで切り抜いているのですが
まぁ見事に失敗
力が弱いのか
回数をこなせば切削はできるのですが
どうしても汚いので
最終的には細いエンドミルで仕上げました
レーザで照射した後に粉がたまり
うまく焼ききれません

やはり
CO2レーザの導入を視野に入れたいと思います
ただ
このマシーンに取り付けたいと考えているので
もうすこし取り付け方法や電源の取り回し
そして治具などを考えて
さらには今のデータを使用できるのかを
頭で考えて・・・・
からですね

うまくいけば片手でCO2レーザに変身できるのではという期待を
しております

そうなれば
PGも楽に切れるはず

アクリルも
厚くなければいけるだろう

コロナも
焼き殺せるはず

ロゴの照射

公開日:2021/01/12

image2

レーザーについて考えているときに
貫通した風に見えても面白いかと思い
やっちゃいました

個人的には好きなのですが
どうでしょうか?

あたりまえでしょうが
レーザーする前にマスキングしていると
焼け方が均一になりました
アリババのレーザーなので
不安定な照射力で
箇所箇所で濃く出るところがあったのですが

改善いたしました

あけましておめでとうございます

公開日:2021/01/11

大変遅くなりましたが
今年もよろしくお願いいたします

昨年は大変な年ではありましたが
生きているという事は
何が起こるかがわかりませんので
できる限り笑って楽しく過ごせればいいかと思います

製作・リペアを通してそれが皆様に届けば
幸いでございます。

image0

早々関係のない画像です
プールのコースに見えなくもない

今年は鈍牛の「かのとうし」
のろまのろまというのだけれど
一度牛に追いかけられた事がある身としては
あの巨体が走るとかなり恐ろしいものがあります
そしてそんなに遅くない

ちなみに
フレットレスのベースの画像です

CNCの不調

公開日:2020/12/15

image2

年の瀬でございます

今月の最終出勤日に
CNCをオーバーホールしてやろうと考えてた矢先に

Z軸が悲鳴を上げました

ちょうど先日にX軸の悲鳴でXのボールねじを解体していました

image4

そして本日Zのボールねじも解体

ちなみに前回のボールねじの解体は初挑戦で

なんとか作りも理解して
調子にのったZ軸でした

image7

こういう形状のものにボールがたくさん入っています

image8

ボールを救出し
溜まった膿を取り除きます
X軸ほど膿は溜まっていません。
というか、このあたりでいろいろと気づいたことがあります

まず今回の不調の原因はここにないだろうという予感と
前回のボールねじと作りが違うという事実

前者の問題については、もう少し簡単なところの清掃で対応できただろうという
事なのですが、どうせなら清掃した方がいいだろうというところもあり
特に問題のない予感なのですが
ボールねじの作りがZのほうが難解で
ボールを戻すのが非常にめんどくさい

とりあえず直せるだろうという無駄な自信をよりどころに
清掃を続けてボールを戻していきます

かなりめんどくさい状況でしたが
なんとか戻し終え
ボールねじも正常に動きました

最終取り付け後の試運転も問題がおこらず
移動の音もきれいな移動音で
安心しました

機械は自分でオーバーホールするに限ります

お疲れさまでした

でも年末までにもう一台もやっつけたい

フィンガーランプ

公開日:2020/12/09

IMG_4452

トランプ・クランプ・フィンガーランプ!

特に意味はありません。言ってみたかっただけです。

さて今回のフィンガーランプは、アクリルで作ってみました。
木製のものはちょくちょく見かけますが、アクリル製のものはあまり見かけないような。
今回のアクリルは透明なので楽器の杢目を損いませんし、さりげなくオサレに演奏のサポートをしてくれるアイテムですね。
透明なものを見ているとつい思い出したので、今夜は透明少女を聴いて帰ります。

みぞ

公開日:2020/12/06

image0

こんにちは

寒さに年季が入りつつある本日
湿度も下がり
のどがカラカラし始めます

菌がはびこるには
うってつけの状態なので
湿度を上げつつ
定期的な水分補給を心掛けております

さて
この画像はCNCで溝を掘り終わったときのものです
暗渠
そう
これに水をぶっ掛けます
別に水路というわけではないのですが
みぞというネーミングより
暗渠のほうが
どこか暗く陰湿で
それとなくヒール的な中二感を醸し出します

だから

どうだというわけでもないのですが・・・

言わずもがなな事ですが
CNCがお陀仏しかけました

なんとか清掃清掃清掃で
はかなき命をつなぎ留めました

ボールねじの分解に成功いたしました
やるなと言われても
やらねば仕事は始まらぬ

イージーストラクチャーでよかったであります。

真空装置

公開日:2020/12/04

image0

の蓋です

冷凍にして
粉々にして
真空にして
水分飛ばして
フリーズドライのコーヒーを作ってます

ってのは真っ赤なウソです
赤信号です

ある気密実験あるいは機密実験の
研究に必要でして
実用段階までには
まだ少しステップを踏まないといけないのですが
これが日の目を見た暁には
自分にケーキを送ります

そのまま使ってますが
この写真の真空計
壊れてます・・
厳密には
使えないわけではないのですが
数値のスタート部分が
0ではなく
0.2からスタートします
まぁ特に問題ないので
そのまま放置しているというわけです

いい加減な人間とよく言われますが

的を射た発言だなぁと

毒づいておきます。

フレット交換

公開日:2020/12/02

IMG_4286

最近寒くなりましたよね。
今日はお昼にコーンスープを飲んで温まりました。
明日はおしるこにしようと思います。

さて、リペア再開しております!
ハイエンドミュージック名物フレット交換もよろしくお願いします!
壁一面にかけられたフレットたち。
よく見るとあれに見えませんか?あれですあれ。

細やかながらオリンピック、応援してます。

MDF

公開日:2020/11/28

image0

MDFという木材というか圧縮材があります

これは非常に切削しやすく

切りくずがほかの木材では考えれない状態になります

これを集塵機で吸い込むと

冬場は静電気の嵐にあいます

ですが

吸塵するのが楽しいので

やめれません

木材選定

公開日:2020/11/28

BBC01219-FED7-49BA-8A05-EE066C33E467

通常ラインナップにない木材です

ないというか

あまり出ないというか

まぁ作ってる側も

お!って思ってしまうのですが

正直

私には

色以外の違いを見て取れません

作ってる人は

硬い硬いと嘆きながら

製作していましたが

これを演奏する人はまた違った感想をもち

ディスプレイされたものを見て

違った印象を受ける人もいるのでしょう

かなり希望的な考え方ですが、、

赤茶っぽいですが

時間がたてば

茶が強くなっていきます

紫外線のせいでしょう

寂として風靡に受け取ってもらえればと思います

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る