リペアクラフト日記

Parker ギターのフレット交換

公開日:2015/04/23

フレットが接着剤でついており、経年変化でポロっと取れてしまうことがよくあります。

そんなパーカーにフレットを打ち込む作業です。
image

このギターはプロギタリストの杉原英樹さんのギターで、これとは別で青のパーカーも作業させていただきました。

杉原英樹さん
http://s.ameblo.jp/sugiyan2009/

http://www.ne.jp/asahi/sugiyan/axeman/

全てのフレットを取り去り、フレット位置をマーキングします。
image

ここから溝を切って行きます。
溝を切る時には別途スケール位置を専用の定規で確認しながら、慎重に切り進めます。
image

溝切りした後は接着剤を取り除き打ち込みます。

ここからは他の作業と同じですね。

imageimage
最後にお店に来ていただいた時に写真撮らせていただきました。
image

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る