八田店主のリペア日記

フレット交換 gibson les paul custom 70’s

公開日:2015/04/01

フレット交換ですね。

オールドと言うこともあって過去にもリフレットされたことのある個体です。

image
ご覧のとおり、なぜかエッジ部分までフレットが来ていません。

まぁ推測ですが、フレットを抜いて、ネックサイドを丸めてからフレット作業したんでしょう。
雰囲気的にもアメリカーンな作業です。

指板の状態もなかなか厳しい。

この手のネック状態の場合は作業は少し手間がかかります。

それに加えて70’sギブソンはねじれが多いです。
この個体ももれなく同様。

指板のコンディションを整えるついでに指板の修正も同時に行います。

続いてナット。ブラスなのはいいですが、、、
image

ナットスロットに収まってない。
取り外したら接着剤が大量だったのでしっかり掃除してスロットの形成。

作業内容はある程度割愛。

フレット抜き
指板のチップしていたところを補修
指板修正、ねじれも指板面で取る
このときにネックサイドもエッジを出すように処理
フレット打ち、カット
すり合わせ
サイド形成
ナット作成
全体セットアップ

とまぁ文字情報にしても結構なボリューム。

一通り完了したものがこちら。

image

imageimage

上がってから数日置いて変化がないことを確認して納品です。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る