リペアクラフト日記

新型コロナウイルス対策に伴う営業のお知らせ

‪1.ご来店時のご対応は原則店内ではなくガレージスペース(屋外)での打ち合わせ、楽器の引き渡しとさせていただきます。
2.お客様同士の接触を避ける観点からご来店時は必ずご予約ください、また勝手申し上げますがお時間をきめていただき、時間通りにご来店くださいませ。
3.外出自粛要請のいわゆる3密に乗っ取った方法での営業になりますことをご理解くださいませ。
4.今後も市場や状況を見ながら随時変更となる可能性がありますことをご理解くださいませ。
5.今後店頭でのリペアをストップし、全て郵送対応になる可能性もございます。その場合は片道送料を弊社が負担する形で検討しております。

Fender JPN st62 フレット交換その他

えー、、、
昨日ブログ更新したつもりが、下書き保存になっていました、、、その分です。

フェンダージャパンの62年ストラト、スラブは人気ありますね。
image

フレット交換とその他サドル、スプリングをロービンテージに、イナーシャブロック交換、配線レイアウトカスタムといろいろさせていただきました。

まずはフレット交換、オーナー様と打ち合わせしミディアムサイズのステンレス47095-Sに交換。
image

ナットももちろん合わせて交換。
image

トレモロブロックも交換。
イナーシャブロックと言うべきなのか?まぁその辺はどちらでもいいか。

サドルとスプリングをロービンテージのものに。

ストラトでは定番のカスタムですが、このパーツは本当によく出来てると思います。
個人的にはステンレスフレットとの相性も抜群。imageimage

さて、コントロール系が今回はちと手こずりました。

そんなに複雑ではないですが、通常レイアウトが、
1.リア
2.リア、センターのハーフ
3.センター
4.フロント、センターのハーフ
5.フロント

ここから、
1.リア、フロントのハーフ
2.フロント、センターのシリーズ(ハム)
3.センター
4.フロント、センターのハーフ
5.フロント

1.2.のレイアウトが違うだけですが、CRLの5wayでは無理なのでオークの物に交換しました。
1V.1Tにも変更。

サウンドチェックしていただいてこれは使える!と言っていただけました。

ピックアップはグリニングドックさんのもので、フロント、センターはジミヘン仕様でした。

コンデンサはサークルDの0.1。
これはもう本当にいいコンデンサ。

リペアする上でオカルトだけは絶対に嫌で、その類は排除してますが、ビンテージパーツでいいものは間違いなくいいです。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る