リペアクラフト日記

Gibson lespaul custom フレット交換、オーバーホール

またまた記事を作って下書き保存にしてしまっていました、、、

ギブソンレスポールカスタムのフレット交換およびオーバーホールです。

image

長らく弾かずに置かれていたようで、ボディパーツ全てにヤニ汚れが付着していました。

ボディは無水エタノールを使い、表面の汚れを可能な限り落とし、パーツを全て外してバフ掛けしました。

写真では移りにくいですが、全体に細かなクラックがびっちり、貫禄抜群でした。

またフレット周りも一式作業させていただきましたが、長らく放置していたギターとは思えないほどネック状態が良かったです。

フレットを打ち込む時に木槌から伝わる感触が全く違いました。

このネックはマホガニーですが、相当な剛性があります。

指板修正の時にネックジグにマウントして、ゲージを外してもほとんど動かない。

こういうギターでいい音しないギターはありえません。
今回も例に漏れることなくしっかりとしたレスポンス、アタック感、サスティンなど全てにおいて素晴らしいギターでした。
imageimage
オーナー様にも演奏性、塗膜の研磨により綺麗になったことお喜びいただけました。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る