リペアクラフト日記

ヤマハ サイレントギター レフティ化

公開日:2015/07/31

ヤマハのサイレントギター、アコースティックのレフティへの改造です。

image

このモデル、レフティが出てないとのことで、各部調整しレフティへとカスタム。

アコースティックの場合、レフティにする際に最も重要なことはサドル溝の切り直しです。

ナットさえ交換してしまえば、ひとまずは演奏できますが、ピッチはかなり厳しいものになります。

今回は以下の内容を実施しました。

ナット交換
サドル溝埋め、溝切り、サドル作成
サイドポジション埋め込み
フレームの左右入れ替え

フレームの入れ替えでもとの穴は残ってしまいますが、入れ替えることでハイポジションもアクセスできるようになります。

ピックガードは形状の兼ね合いから入れ替えができませんので、ひとまずそのままです。

imageimage

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る