リペアクラフト日記

リペア受注再開日程のお知らせ


2021年3月8日(月)よりリペア受注再開とさせていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

TRAD ST

公開日:2021/03/05

Trad ST 3S

です

スペック紹介のための画像ではなく

今後しっかり商品をとっていこうかという

練習画像です

いたるところに突っ込み要素がありますが

これがよくなって行く事を

願いましての投稿です

今後も増やしていこうとは思います

アルマイト

公開日:2021/03/04

ピックガード

アルミです

アノダイズといいますが

日本ではアルマイトという方がメジャーなようですが

ピックガードはアノダイズという言葉を使っています

同じものなようですが

サーモウッドとローストウッドは違うものだと思います

ミカルタとマイカルタは同じものだと思います

アノダイズはメッキとは少し違うようですが

大きく違うところとしては

金属に浸透するかしないか

なのかなぁと思いましたが

間違っていれば教えてほしいです

ピックガードでアノダイズはゴールドが多いのですが

色は他にも選べたりするのです

何色があるか?

それは秘密です。

new neck

公開日:2021/02/25

image0

といっても
新機構とか
革新的なタイプとかそう意味ではなく

新しく作るラインナップ用に
出来たネックどもです

名前はまだねぇー

片方は
ネックエンドが
ピックアップまで伸びていないのが
特徴的です
ショートスケールなのです

もう片方はフルサイズのスケールでして

世界規模で言うなら
髪の毛ほどの違いもない程度のスケール差です

重要な差です

これが旅立つのは

まだ
先のお話です

ハットハット卿でした

切削風景

公開日:2021/02/13

image0

CNCの切削風景です
といっても
近すぎるのと
動画でもないので
わかりづらいです

何を掘っているかなんて
わかりませんが
何の木材かはわかるのでしょうか?
私にはわかりません

ここ数年
いろんな方々がお亡くなりになっております
一度拝聴しておきたかったと
後悔だけが押し寄せてくるのです
演奏にせよ講義にせよ
行きたいと思えば
行くべきだと
能々思います

いつの時代も最先端でいたであろう
チックコリア

今の時代ライブに行くこと自体が難しい
ですが
その時代にあわせた
方法があるかと思われますので
なんとか音楽業界も
生き延びてほしいものです

という事で
JAM
でした
image1

(八一式)エハ号

公開日:2021/02/09

試作image2

こうはちと読みます
社長の名前から八を取り
八工房というところから
工八号です

見た目です

レーザー

公開日:2021/01/26

IMG_0992

久々のレーザです
語尾の伸ばしをとるのも久々です

インレイワークに
貝をレーザで切り抜いているのですが
まぁ見事に失敗
力が弱いのか
回数をこなせば切削はできるのですが
どうしても汚いので
最終的には細いエンドミルで仕上げました
レーザで照射した後に粉がたまり
うまく焼ききれません

やはり
CO2レーザの導入を視野に入れたいと思います
ただ
このマシーンに取り付けたいと考えているので
もうすこし取り付け方法や電源の取り回し
そして治具などを考えて
さらには今のデータを使用できるのかを
頭で考えて・・・・
からですね

うまくいけば片手でCO2レーザに変身できるのではという期待を
しております

そうなれば
PGも楽に切れるはず

アクリルも
厚くなければいけるだろう

コロナも
焼き殺せるはず

ロゴの照射

公開日:2021/01/12

image2

レーザーについて考えているときに
貫通した風に見えても面白いかと思い
やっちゃいました

個人的には好きなのですが
どうでしょうか?

あたりまえでしょうが
レーザーする前にマスキングしていると
焼け方が均一になりました
アリババのレーザーなので
不安定な照射力で
箇所箇所で濃く出るところがあったのですが

改善いたしました

あけましておめでとうございます

公開日:2021/01/11

大変遅くなりましたが
今年もよろしくお願いいたします

昨年は大変な年ではありましたが
生きているという事は
何が起こるかがわかりませんので
できる限り笑って楽しく過ごせればいいかと思います

製作・リペアを通してそれが皆様に届けば
幸いでございます。

image0

早々関係のない画像です
プールのコースに見えなくもない

今年は鈍牛の「かのとうし」
のろまのろまというのだけれど
一度牛に追いかけられた事がある身としては
あの巨体が走るとかなり恐ろしいものがあります
そしてそんなに遅くない

ちなみに
フレットレスのベースの画像です

CNCの不調

公開日:2020/12/15

image2

年の瀬でございます

今月の最終出勤日に
CNCをオーバーホールしてやろうと考えてた矢先に

Z軸が悲鳴を上げました

ちょうど先日にX軸の悲鳴でXのボールねじを解体していました

image4

そして本日Zのボールねじも解体

ちなみに前回のボールねじの解体は初挑戦で

なんとか作りも理解して
調子にのったZ軸でした

image7

こういう形状のものにボールがたくさん入っています

image8

ボールを救出し
溜まった膿を取り除きます
X軸ほど膿は溜まっていません。
というか、このあたりでいろいろと気づいたことがあります

まず今回の不調の原因はここにないだろうという予感と
前回のボールねじと作りが違うという事実

前者の問題については、もう少し簡単なところの清掃で対応できただろうという
事なのですが、どうせなら清掃した方がいいだろうというところもあり
特に問題のない予感なのですが
ボールねじの作りがZのほうが難解で
ボールを戻すのが非常にめんどくさい

とりあえず直せるだろうという無駄な自信をよりどころに
清掃を続けてボールを戻していきます

かなりめんどくさい状況でしたが
なんとか戻し終え
ボールねじも正常に動きました

最終取り付け後の試運転も問題がおこらず
移動の音もきれいな移動音で
安心しました

機械は自分でオーバーホールするに限ります

お疲れさまでした

でも年末までにもう一台もやっつけたい

みぞ

公開日:2020/12/06

image0

こんにちは

寒さに年季が入りつつある本日
湿度も下がり
のどがカラカラし始めます

菌がはびこるには
うってつけの状態なので
湿度を上げつつ
定期的な水分補給を心掛けております

さて
この画像はCNCで溝を掘り終わったときのものです
暗渠
そう
これに水をぶっ掛けます
別に水路というわけではないのですが
みぞというネーミングより
暗渠のほうが
どこか暗く陰湿で
それとなくヒール的な中二感を醸し出します

だから

どうだというわけでもないのですが・・・

言わずもがなな事ですが
CNCがお陀仏しかけました

なんとか清掃清掃清掃で
はかなき命をつなぎ留めました

ボールねじの分解に成功いたしました
やるなと言われても
やらねば仕事は始まらぬ

イージーストラクチャーでよかったであります。

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る