リペアクラフト日記

ネック文字入り

公開日:2018/08/18

DD6A3B37-93C0-4D03-99B2-1265B2F96F6B
ネックの文字入りです。

デカールじゃなくて
掘ってます

何を作ってたんでしょーか

公開日:2018/08/11

26C0EA81-95C6-4B9F-9527-E48B8C3061C0

はいこれ
ひと昔前のクイズ番組の
有名なフレーズですね

画像なのと
過去形なのが
難しくさせるんですが
誰が作ってたんでしょーか
より簡単ですね

答えがわかった方は
すぐに念を飛ばしてください
ユリゲラーなら大丈夫

ブックマッチ

公開日:2018/08/09

ブックマッチ作製中

607C0CB0-1E75-4E14-900A-3BEC1C1A1F05

バインディング

公開日:2018/08/06

もうすでにこの段階はおわってますが
B2A6AA5B-1EC7-4FB6-8BE9-7C510A0AB8FE

テレキャスのサイドに
バインディングします

完成品は
後ほど

前の続き

公開日:2018/08/04

本日は
淀川の花火大会でした。
大会って言葉に疑問を覚えますが
その疑問こそが大いなる欺瞞である。

っとどうでもいい枕言葉で始まる本日の日記ですが
写真をみてください。
FC04A6B6-B69A-4087-A300-57CF2CB4565D

ヤラセではないんですが
前と少し違う場所なんですが
ここも花火当日までは字が崩れていまして
当日の朝通りかかると
見事に文字がなくなっていました
気になる方は3日くらい前の日記を探してください

前の場所のも文字がなくなっていて
写真撮ろうとしたんですが
ちょうど青いシートの方がその看板の前で
空き缶と会話していたで
場所を変えました

ということで
花火も
5C996876-38DE-4A73-B462-C1233502CEE3

抜殻

公開日:2018/08/03

僕の好きなアーティストに
宮沢和史がおます
もといいます

好きになったこの抜殻という曲を
歌っている映像をみて
これ誰やねん
って関西風になって
それからです

そのあと
THE BOOMのボーカルであることがわかったりと
あまりにも無知ぶりですが
それが高校生の時でした

まあそう言う話の枕なのですが
こちら
D4124D7B-E112-46E8-9020-BB18E3D703AF
抜殻です
脱皮して生まれ変わり
木がギターに変化します
この抜殻を残して。

夏祭り

公開日:2018/08/03

ハイエンドミュージックは
大阪此花区の伝法というところにあります。

近くには淀川が流れているのです
そしてもうすぐ淀川の花火大会
自転車で近くを通ると
準備が少しづつ
粛々と進められているんですが
これみてください
9B2CD79B-64E7-4DD8-9DD4-E93BDDD4F95F

ホラー演出バリバリの案内
この辺りは花火の時は人がうじゃうじゃしてるんですが
もし
もし花火に夢中で
気づけば1人もいなくなっていて
それでも花火はあがっている
なんてシチュエーションで
この看板見たら
確実に帰れないと思ってしまいますね。

ネックに指板

公開日:2018/07/31

E48A759A-5797-44A8-989D-6E28C08B282F

指板のフレットとポジションマークを掘ったところです
これがあるだけで
本物っぽいですが
これがないと
他が出来てても
なんか違う感じがします
腕に指板とポジションマークの刺青いれると
ネックっぽい腕になります

知らんけど
関西人の口癖らしいですが
中身は人によって違うので
大変です

知らんけど

cncの最後

公開日:2018/07/31

2587FE79-CB93-4C94-BCF4-9FD3D90BB121

cncでの最終はここです。
ここからは
手作業などで
ネックに変化していきます

ネック作成

公開日:2018/07/28

5FC1C46D-7A04-48E7-8286-0D88827EC64D

これが
だんだんと

A3EF3D9D-DFF5-4A57-AD03-8A8728A6465D

こんな感じになっていきます。

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る