八田店主のリペア日記

Ibanez JEM BFTSインストール

公開日:2015/07/07

イバニーズのスティーブヴァイモデルです、モンキーグリップと言えばヴァイ先生です。
image

話がそれますが、このモンキーグリップ。
私にとっては懐かしく、ギターいじりの原点です。

中学生の頃、バンド仲間のギターを改造しようとなり、どうするかを話し合った結果、モンキーグリップの加工をして色を塗り直そうと、、、

まぁ無謀も無謀ですが、鐵工所の友人のおやっさんにヤスリやらなんやら借りてやったなぁとしみじみ思い出しました。

本題に戻しまして、、、
今回はバズフェイトンチューニングシステムのインストール。

フロイドローズの場合はロックナットですので、木工加工が必要です。

image

ロックナットのヘッド側にローズウッドの部分が1mm弱見えますでしょうか。

独自のスクリプトでナット位置を規定値分ずらし、それに伴いオクターブサドルも同様に規定値に合わせます。

image

フロイドへの加工は木工が必要なので通常のナットと違い元に戻せませんが、(埋木すればもどせますが)ピッチが良くなりますので戻す必要もないかな。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る