八田店主のリペア日記

Fender CS リフィニッシュ、レリック

公開日:2015/06/28

フェンダーカスタムショップのストラトです。
写真はリフィニッシュの為に色を吹いた後です。

image

写真ではまぁオリンピックホワイトに塗っただけに見えます。

実はこのギター、もともとはサンバーストのギターです。
オーナー様のご意向でマルチレイヤーのレリックにしようとなりました。

image

元々レリックでしたので、オリジナルの状態で傷があった部分の塗装ハゲ部分を同じように処理していきます。

クラック処理、エルボーコンターなど参考資料としていただいた物に近づけていき仕上げました。

image
imageimage

60年代のオリンピックホワイトは現存するオリジナルでも不思議と焼けていないものが多いです。

まぁ、不思議と言うのはあれですが、焼けていない理由はトップコートを吹いていないためです。

今回もその風合いを出す為トップコート無しの仕上げです。

光の入り方で色が変わるのもギター塗装の醍醐味ですね。

imageimage

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る