八田店主のリペア日記

Gibson LesPaul CTM 70’s フレット交換

公開日:2015/06/22

ギブソンのレスポールカスタム、70年後期の渋く焼けた一本です。

ワイドオーバルのフレットから、やや細く高さのあるフレットへリフレットです。

image

いつもながらこの年式はねじれが多いギターですが、今回のギターは比較的優秀でわずかなもと起きがありましたが概ね良好なネックコンディションでした。

imageimage

高さのあるフレットでフィンガリングは非常にスムースに行えます。

ナットも合わせて交換です。
image

ギブソンの70年中期からはメイプル3pのネックが採用されており、このトーンはこの年式にしか出ませんね。

また70年後期はボディも所謂パンケーキから1pか2pになっており、個人的には最も好みのトーンが出るレスポールです。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る