リペアクラフト日記

CNCの不調

公開日:2020/12/15

image2

年の瀬でございます

今月の最終出勤日に
CNCをオーバーホールしてやろうと考えてた矢先に

Z軸が悲鳴を上げました

ちょうど先日にX軸の悲鳴でXのボールねじを解体していました

image4

そして本日Zのボールねじも解体

ちなみに前回のボールねじの解体は初挑戦で

なんとか作りも理解して
調子にのったZ軸でした

image7

こういう形状のものにボールがたくさん入っています

image8

ボールを救出し
溜まった膿を取り除きます
X軸ほど膿は溜まっていません。
というか、このあたりでいろいろと気づいたことがあります

まず今回の不調の原因はここにないだろうという予感と
前回のボールねじと作りが違うという事実

前者の問題については、もう少し簡単なところの清掃で対応できただろうという
事なのですが、どうせなら清掃した方がいいだろうというところもあり
特に問題のない予感なのですが
ボールねじの作りがZのほうが難解で
ボールを戻すのが非常にめんどくさい

とりあえず直せるだろうという無駄な自信をよりどころに
清掃を続けてボールを戻していきます

かなりめんどくさい状況でしたが
なんとか戻し終え
ボールねじも正常に動きました

最終取り付け後の試運転も問題がおこらず
移動の音もきれいな移動音で
安心しました

機械は自分でオーバーホールするに限ります

お疲れさまでした

でも年末までにもう一台もやっつけたい

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る