リペアクラフト日記

リペア受注に関しまして

4/12より再開とアナウンスをしておりましたが、お問い合わせをいただいておりましたお客様に関しましてはご対応させていただきます。
今後はしばらくの間、弊社を一度でもご利用いただいたお客様かご紹介をいただいたお客様のみのご対応とさせていただきます。

自社製品のinfiniteのバックオーダーの量や、昨今のコロナウイルス対策などの観点からも、
通常のリペア作業以上の時間がかかってしまうことから、判断させていただきました。
通常時に戻せるよう各方面で設備投資や仕組みづくりを行っています。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ハイエンドミュージックのリペア受付は当面の間、ご新規さまをお断りさせていただき、

ご利用いただいたことがあるお客さまおよびご紹介いただいたお客さまに限定させていただきます。

通常通りできるようになりましたらアナウンスさせていただきます。

新作ギターの憂慮と展望

公開日:2021/03/22

おはようございます

桜も見ごろなのか

枯れはじめなのか

春になってきたかなぁと思いますが

まだ少し肌寒いです

新作ギター

といっても見どころはヘッド

本体は新作じゃない

憂慮の原因としては

ペグがつかない

形がかっこよくない

没世界

等々

そして未来の展望は

今のところ

皆無というわけで

この木材の再利用方法をいう所を

考えていきたいです

リレーのバトンにつかう

山登りの杖

縄跳びの縄がわり

観光地の顔ハメ看板(Wikiに載ってる名称)

炊き出しのお玉

ゴルフのクラブ

湯かき棒

枚挙にいとまがないとはこのことですが

しっかりネックに作り直させていただきます

new neck

公開日:2021/02/25

image0

といっても
新機構とか
革新的なタイプとかそう意味ではなく

新しく作るラインナップ用に
出来たネックどもです

名前はまだねぇー

片方は
ネックエンドが
ピックアップまで伸びていないのが
特徴的です
ショートスケールなのです

もう片方はフルサイズのスケールでして

世界規模で言うなら
髪の毛ほどの違いもない程度のスケール差です

重要な差です

これが旅立つのは

まだ
先のお話です

ハットハット卿でした

レーザー

公開日:2020/10/19

image0

こんばんは
最近は
NCの操作をほとんどやっていない上山です

このレーザーも
高みの見物でした(実際は見ていません)

レーザーは肉眼で見ると
痛めてしまうので
保護グラスをつけています

image1

このレーザーでもそこまで強くないので
CO2レーザーなぞ購入した暁には
テンションがあがります

さようなら

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る