リペアクラフト日記

新型コロナウイルス対策に伴う営業のお知らせ

‪1.ご来店時のご対応は原則店内ではなくガレージスペース(屋外)での打ち合わせ、楽器の引き渡しとさせていただきます。
2.お客様同士の接触を避ける観点からご来店時は必ずご予約ください、また勝手申し上げますがお時間をきめていただき、時間通りにご来店くださいませ。
3.外出自粛要請のいわゆる3密に乗っ取った方法での営業になりますことをご理解くださいませ。
4.今後も市場や状況を見ながら随時変更となる可能性がありますことをご理解くださいませ。
5.今後店頭でのリペアをストップし、全て郵送対応になる可能性もございます。その場合は片道送料を弊社が負担する形で検討しております。

レアルボッサデザインに関するご報告

公開日:2017/04/13

株式会社ハイエンドミュージック代表取締役の八田(はった)と申します。

この度、かねてより打ち合わせを行ってまいりました、レアルボッサデザインに関する決定事項をプレスリリースとして打ち出させていただきました。

当社はBossa 製品に関し、アフターサポートおよび各種お問い合わせの窓口として機能していきますことをここにご報告させていただきます。

ことのあらすじはご存知の方も、そうでない方もいらっしゃると思いますが、同代表の瀬戸崎俊男さんがご病気になられたため、今後の事業継続が難しいとのお話をいただきま
した。

かねてより修理がメインの当社ではございますが、瀬戸崎さまのご家族とお話させていただく中で、当社になら任せても大丈夫だ、とありがたいお墨付きをいだだき、今回の運びとなりました。

プレスリリースにもございましたが、現在進行形で製品ラインナップ継続のためのライセンス生産契約につきましても、決定次第皆さまにご報告させていただきます。

今後とも株式会社ハイエンドミュージック並びにBossa をよろしくお願いいたします。

株式会社ハイエンドミュージック
代表取締役 八田 聡

>>【プレスリリース】Real Bossa Design のお問い合わせ窓口開設に関するご報告

瀬戸崎 俊男の娘の真麻です。

父の病気により、レアルボッサデザインの楽器製作ができなくなっており、皆様には多大なご迷惑をお掛けしておりました。

家族とも話し合いをした結果、父の信念や、ボッサのこれからをお任せできる方と判断し、この度ご縁のあった株式会社ハイエンドミュージック 八田様にこれからサポートしていただく運びとなりました。

つきましては、これからレアルボッサデザインを応援してくださっている皆様にもご納得頂けるように精一杯対応させて頂きますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

この度は本当に申し訳ございませんでした。皆様にお詫び申し上げます。

瀬戸崎 真麻

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る