リペアクラフト日記

ピックガード作製、組み込み

公開日:2015/04/05

定番?のパールピックガードの作製です。

また今回は元のSSHのレイアウトからHSHへの変更も合わせて行います。

元のピックガードを作製するための材に両面テープでしっかり貼り付け。

大体のアウトラインを糸鋸盤でカット。

続いてこちら。

image

ルーターテーブルにコロ付きビット。

こいつで一気に外周を取ります。

続いてこちら。
image

同じコロ付きビットですが、45度の傾斜が付いてます。
これで削るとこうなります。

image
これで同じように一気に外周を攻めます。

微調整はやはり必須で、ペーパーを使って仕上げていきます。

image

こんな感じですね。
(厳密にはこれはちょっと採寸ミスしてますのでボツになってます、、、)

で作り直して同じ工程を経たものがこちら。

image

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る