八田店主のリペア日記

Fender アメスタ スキャロップ、リフレット

フェンダーのアメスタのスキャロップ加工とフレット交換です。

image

ローフレットをやや深めでのご指定でインギースタイルのスキャロップ加工をさせていただきました。

サイドポジションの兼ね合いで削れる量は決まりますが、深めです。
image

フレットはjescarの58118のステンレスにて作業させていただきました。

58118はジムダンロップの♯6000と同サイズで、ニッケルシルバー、ステンレスともに在庫あります。

フローティングもしっかりめにさせて、スプリングは柔らかいものを2本でストラトですがクリケット奏法が出来るくらいのアクションです。

image

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る