八田店主のリペア日記

ストラト パーフェロー指板スキャロップ加工

公開日:2015/07/11

ハイエンドギターでよく見るパーフェロー指板です、今回はやや浅めのスキャロップ加工。

image

このパーフェローは、とにかく硬い。
エボニーまでいかないにしても加工する時は同じくらいの労力がかかります。

image

こちらはルーターでラフ加工、硬い分、機械で削るのは案外楽です。

しかし大変なのはここから、ルーターのみではラフな加工しかできないため、ここからは手作業。

ひたすら採寸しながら削ります。

インレイが予想以上の薄さでしたのでオーナーさまと相談してアバロンドットに交換。

このギターは以前うちでステンレスフレットに交換させていただいたギターで、ローアクションセッティングでしたが、さらに軽いタッチでの演奏のためにスキャロップに。

imageimage

スキャロップによりさらにシルクタッチでの演奏が可能になりました。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る