リペアクラフト日記

リペア受注に関しまして

4/12より再開とアナウンスをしておりましたが、お問い合わせをいただいておりましたお客様に関しましてはご対応させていただきます。
今後はしばらくの間、弊社を一度でもご利用いただいたお客様かご紹介をいただいたお客様のみのご対応とさせていただきます。

自社製品のinfiniteのバックオーダーの量や、昨今のコロナウイルス対策などの観点からも、
通常のリペア作業以上の時間がかかってしまうことから、判断させていただきました。
通常時に戻せるよう各方面で設備投資や仕組みづくりを行っています。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ハイエンドミュージックのリペア受付は当面の間、ご新規さまをお断りさせていただき、

ご利用いただいたことがあるお客さまおよびご紹介いただいたお客さまに限定させていただきます。
また、納期は通常納期よりも大幅に日数が掛かるため、トラブル防止につき、お急ぎの方はご遠慮いただいております。



ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。 通常通りできるようになりましたらアナウンスさせていただきます。

磨き

公開日:2020/06/13

EC30B52D-712A-4946-AF49-E3AF310CA042

塗装の仕上げ方は様々な方法があります。

グロスフィニッシュ
つや消し
レリック
etc

これらの中でもグロスフィニッシュが一番難しいと思っています。
なぜなら、
めちゃくちゃ神経使うからです笑
傷を消すためにバフを当てるけど、
塗装は剥がせないし、当然打痕などもNGです。
もし塗装が剥がれたり傷が付いたら顔面蒼白です、、、

結構神経を使うグロスフィニッシュですが、救世主がやって来てくれました!!
新たな工具の導入ですね。
テンション上がりすぎてバフ後のボディの画像しかありません、、、笑

ですがこのボディめちゃくちゃピカピカです!!!
すんばらしい出来でございます!!!
余裕で僕の顔が写ります笑
工具の力ってすごいですね〜
しっかりお手入れしていこうと思います!

ちなみにカサついた指で触ると塗膜に傷が入ってしまいます、、、
なのでハンドクリームたっぷりつけて寝ようと思います笑

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る