リペアクラフト日記

写真なくてすいません

公開日:2018/10/01

写真を撮り忘れてしまい何を書こうかと
数分考え
そう言えば・・・

最近 自社製品のすり合わせやナット作成などの方も少しずつやらせてもらえる機会が増えてきています。

実際やってみると、ナット幅ピッチやナット溝を正確に切る技術、指板修正やフレットのすり合わせでは最小限の削り量で済ませるためのネックの反り具合の見極め、 トラスロッドの調整など、課題は多いものの、やってると新しい知識や技術などを考えつつ、そのアイデアを
相談し、日々せっせとやってる感じです。

丁寧慎重に作業し、時には指摘も頂き。

途中経過、最終判断はしっかりと八田さんにしてもらい、良い点、悪い点を明確にし、その都度八田さんが手直し、クオリティに仕上がっています。

クォリティが変わらず、なおかつ自分の作業で完結できるようにと日々学びつつ考えつつ。

ハイエンドな仕上がりができるように、まだまだ 技術の成長を頑張っていきます。

▲ページの先頭へ戻る

この記事にコメントを残す

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る