リペアクラフト日記

公開日:2018/08/03

暑い暑い今年は特に
それでもって昔はあったな 夏休み

夏休みと言えば怖い話

セミを捕まえては、ダンゴムシを捕まては、見るもの捕らえた虫を 残虐してた少年時代あったようななかったような

今となっては酷いことしてたなと思ってみたり
受け継がれたのであろうか 本能なのか
夏休み中の自由研究なのか 同じことをする 子供たち

そんな事を思ってると
会社に 1匹のあの夏の復讐者が
鎌を持った姿で 突如現れ
15B35F48-DD18-4E09-9BF4-AAC3A7AEBC82

鎌を器用に使い
ピッキングし入ってきて・・・

続く

嘘です 続きません

でもあの時のカマキリかと思うと・・・

公開日:2018/08/03

NC上がりのボディやネックを受け取ったあとは

CFFF6537-B2A4-4C34-86DB-B5ADB834C6B8

サンディングをしたり

C67E70AE-D14D-4FA4-B14F-E8A6A384F0CA

ジャック穴や配線穴を開けたりと

NC上がりの形状を崩さぬようにとせっせと

パッと見地味な作業でほんと でも大事な作業です

サンディング

公開日:2018/08/01

0BDB6A4E-06B6-4A13-9E00-DC745368F78D

AF53CAC8-B621-48F2-A923-F633E80E200D

オーダーのアッシュ2ピースのテレキャスター
のサンディングをしました

オーダー

公開日:2018/07/31

501BABB5-FD50-4EB0-9162-BC676132B2C0

ネックが来たので
オーダーシートと照らし合わせチャックをし
サンディングをして行きます

分身

公開日:2018/07/18

今日は 小物
ジャックのプレートを作りました

606D5085-B085-4383-84C5-C2CE25465E70

これを基準に

03DEDE28-7016-40A3-BA56-B77AB397A473

形 穴の寸法を見ながら
はい 完成 バフも当てて

A5331016-E9DC-41FD-B695-17A459CF9EEF

同じ用途のものでも デザイン 外見こだわったら
ジャックプレート1枚でも変わるので
小物と言えど 丹精に

今日も

公開日:2018/07/17

毎朝の掃除中 またもや地層が粉塵地層が
ベルトサンダーの裏に

A294C97F-499B-4C32-A291-1CBEBC88D78E

692C7B22-3F35-4701-9BA8-8701114F986D

なんでしょ ほんとなんでしょ
正直なんの粉塵かわからないものも

たとえば 白いものとか・・・

なんでしょ
しかし今回も掃除中なので綺麗に集塵機で吸い取りました

輝き

公開日:2018/07/16

写真じゃわかりにくいですが
アッシュ材にインレイを入れると
すごく夏っぽい輝きを放ってます
9A700A20-AD95-48B8-A620-ADA161EB4845

3B24C2D0-CB77-45BE-B485-9373F0B95B4A

オイルフィニッシュ

公開日:2018/07/15

fホールありのホローテレをサンディングしました
F607A029-1598-4E11-B55E-5AE5D7FE4325

ジョイント部分も少し加工し
A95A6B20-41A7-44C7-8CC4-E8BBF44A9A4E

明日再度 傷目やネックとの接地面を確認後
オイルフィニッシュをします

木屑地層

公開日:2018/07/13

毎朝の掃除時間中
地味に木屑が貯まるバンドソー下の蓋を開けると
787D201F-4760-4ADF-86C9-AF271140AF5E

上から見た感じ
マホガニー メイプル アルダーと地層のように積み重なっていて 小さな歴史を感じましたが
掃除中なので集塵機で綺麗に撤去しました

軽い

公開日:2018/07/11

InfiniteのホローテレキャスモデルPGなしのサンディング途中の画像なんですが
F9DB6B19-9D63-4C4A-B89A-07D2CE687935

中を広範囲に掘ってあり
画像じゃ伝わらないのが残念だと思うくらい軽いのです

850CEC49-896E-4F01-85FF-401570C09E71

唯一中のホロー部分を多く覗ける ジャック部分から
とった画像でも どれだけ掘ってるか まあ伝わらないのですが

実際どんな音色がホローになると 鳴るのかは楽しみです
是非 偶然 必然的 たまたま
見つけた時は手に取って弾いてみてください

リペア・修理に関するお問い合わせはコチラ

ページの先頭へ戻る